スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微笑みの国



タイでクーデターが起きている。


それぞれの立場で、お互いが譲れない想いがあるのは理解出来るが、武力行使で死傷者が発生している事実は非常に残念に思う。


キャッチコピー 「微笑みの国 タイ」 が台無しである。



「微笑みの国 タイ」。


実際に微笑んでいるかどうかは知らないが、


一度はタイに行ってみたいと思わせるフレーズだ。 上手い表現である。


”笑う” という感情表現の中でも、 ”微笑” という、想像するだけで心が温かくなる単語を効果的に使っている。



他の笑い方ではどうなるか。



例えば、


「苦笑いの国 タイ」

「ニホンジン金持ちネー。 カンタンに旅行できてウラヤマシイヨ。」



「半笑いの国 タイ」

「ソレ、オヤジギャクっていうのカ? シッテルヨ、ニホンの中年ミンナやるネ。」



「エロ笑いの国 タイ」

「お客サン、ヨルは何処行くカ? イイトコ知っテルヨ。 ニホンのシャチョさんミンナスケベ。」



「バカ笑いの国 タイ」

「ウキャキャキャ! ウヒャハー!! ブッ! ウキャキャ!」



「うすら笑いの国 タイ」

「 ・・・。(ニヤッ)」



「笑ったふりをする国 タイ」

「ハハハハハ。 ニホンジンオモシロイ。 ハハハハハ。 ニホンジンオモシロイ。」



「嘲笑と裏切りの国 タイ」

「ハンッ! 隙ヲ見セル方ガ馬鹿ネ! ニホンジン平和ボケしてるヨ。」




どうもイメージが悪い。


やはり 「微笑みの国 タイ 」 がベストだ。




ただ、 「大爆笑の国 タイ」 なら悪い気はしない。



国の英雄は5人組のコント集団。


リーダーは 「オイッス」 が口癖。


年に1回 国民への お披露目式が存在する。


平素の栄誉を称え、国王によって国民に紹介されるのだ。


英雄達は壇上で国民に向かって手を振って答えるのが慣わしである。


憧れの英雄を目の当たりにした国民は、壇上の英雄達に声援を投げかける。


年に1回しかお目見え出来ないのだ。


国民達は 興奮して、  震えた声で、  力の限り、 叫びかける。








「 志村ぁーっ!   後ろぉぉーっ!! 」





ウン、こんな国なら行ってみたい。





「志村ぁーっ!  1票入れろぉぉー!!」

↑↓↑↓ 色々押してみる!



スポンサーサイト

comment

Secret

No title

なにやら長さんに会いたくなりました。(゜ーÅ) ホロリ

…タイ関係ないし。( ̄Д ̄;) ガーン

はい、いってみたいです。

 「大爆笑の国 タイ」 
  • 2010-05-22
  • URL
  • edit

No title

「笑福亭 タイ」ってのはどうでしょう?
  • 2010-05-22
  • ゴリラレディオ URL
  • edit

No title

えっ! 年に一回しかお披露目しないとは。
古き良き日本では、週一回土曜日にお披露目されていたはず。
大爆笑の国タイでは、かなりの希少価値なのね。

ダムぬし より

コメントくださった方々、ありがとうございます。 申し訳ありません、コメントの返信を控えさせて頂いています。 日常会話から私の人物像が浮かび上がってしまっては、当サイトがつまらなくなってしまうからです。 より楽しんで頂くためと ご理解ください。 そしてカワウソなので許してください。

ダムぬし より2nd

返事は出来ませんが、コメントや拍手をもらえると嬉しいです。 テンションがムハッと上がるので、是非 残していってください。 又、コメント頂いた方のブログは楽しく拝見させて頂いてます。 カワウソなので許してください。
プロフィール

カワウソ

ダム主:カワウソ
秋田県在住 ♂ 30代前半

リンク も トラックバック も 記事引用も 全てフリーです。 報告の必要ありません。             好きにやっちゃってください。                    拍手やコメントもらえると良いダムが出来そうな気がします。
最新記事
最新コメント
ダムメーター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
カワウソ直行便
相互ダムのお申込みはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。