スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラソン



「24時間TV~愛は地球を救う」 というテレビ番組がある。


毎年、日本中を感動のうずに巻き込む夏の風物詩だ。


世界中の救われない人たちや、心身にハンディを背負った人達に番組を通して支援を行うのだ。


番組の目玉として、 「100kmマラソン」 が行われる。


普段スポーツとは縁遠い芸能人が、24時間かけて100kmを走り抜くのだ。


ここ数年選ばれているのは、まさにブレイク真っ最中の芸能人である。


選ばれた芸能人は何ヶ月も前から準備をする。


専用のトレーナーをつけて、ジムにも通って。 忙しいスケジュールの合間を縫って入念に準備をするのだ。


ブレイク真っ只中。 ただでさえ、眠る暇もない位に忙しいのだ。 そこにマラソントレーニングを組込む。


想像を絶する過密スケジュールである。



番組が進行中、走る姿と並行して、陰の努力もVTRで紹介される。


彼女はこんなにもツライのに頑張ってます。 あなたも頑張って・・・。  彼女の努力と根性があなたを勇気づけられますように・・・。


様々なメッセージを込めて番組は進む。


若干、お涙頂戴を狙いすぎて  「イラッ」 と感じる時もあるが、仕方がないのだろう。


それはきっと私が健常者であるがゆえだ。


障害者の方とでは、受け取り方が違うのだ。 多分、私の理解力と認識が不足しているだけである。



苦難を乗り越えて見せる この姿で、勇気付けられた心はきっと計り知れないだろう。


時には番組終了までにゴール出来ない事もある。 しかしランナーはあきらめない。 TVに映ってなくても、走る事を止めない。



そう、 ”ゴールする事” が走る目的ではないから。



感動を散りばめながら、24時間 「支え合い」 をテーマに道のりは進む。



そして迎えるゴールで感動は集約され、



テレビの前で私も感動の渦にのみこまれる。



感動のうねりの前では ゴール前も 茶の間も関係ない。



あふれそうになる涙をこらえ、



そして画面に向かって叫ぶのだ。







「 それで?! 」






もちろん走り抜いた本人への賞賛は疑問の余地もない。


しかし制作側としては、長い道のりを走らせる事に一体何の意味があるのだろう?


TV局の圧力で1人の芸能人を苦しめ、苦しみ続ける姿を放送する。


何の意味があるのだろう。 


私の感覚では、 ただの ”パワーハラスメント” に分類される気がするのだが。


ブレイク中の芸能人が、そんな注目度の高い仕事を断るなんて 不可能に思える。


ワザワザ一人の人間を犠牲にして、ムリヤリ作られる 「困難を克服する物語」 。


周りには、 「泣く」 という感情を軽んじるかのように、簡単に涙をまき散らす芸能人達。


自らはツライ思いをしていないくせに。



まぁ、走っている本人 がどう感じているかは知らないので、私がどうこう言う事ではない。


それで視聴率も稼げるようだし。



ただ1つ、疑問がある。


”支え合い” で番組を展開したのに、


その後、 ブレイクが終了した元ランナーに愛の手が差し伸べられない のはどういう事だろうか?


巷で 「善意の集合体」 とウワサされる私と言えども、一言厳しく言わせてもらう。







地球を救う前に、とりあえず 関係者 を救え。





本当の意味で泣いてるスタッフは数えしれないだろうに。




そして、もう一言。



間違いなく、万人に使い古されたセリフ。 社会で汗する人間の 9割方の脳裏をよぎるこのセリフ。

”お約束” と非難されるかもしれない。

(あ~あ、言っちゃった ) と場の空気を濁すかもしれない。


それでも あえて大きな声で言わせてもらう。








「 ついでに俺も救え! 」








スポンサーサイト

comment

Secret

No title

あれは間違いなくパワハラだな。
そして、何故か走った芸人はいつの間にかフェイドアウト。

ダムぬし より

コメントくださった方々、ありがとうございます。 申し訳ありません、コメントの返信を控えさせて頂いています。 日常会話から私の人物像が浮かび上がってしまっては、当サイトがつまらなくなってしまうからです。 より楽しんで頂くためと ご理解ください。 そしてカワウソなので許してください。

ダムぬし より2nd

返事は出来ませんが、コメントや拍手をもらえると嬉しいです。 テンションがムハッと上がるので、是非 残していってください。 又、コメント頂いた方のブログは楽しく拝見させて頂いてます。 カワウソなので許してください。
プロフィール

カワウソ

ダム主:カワウソ
秋田県在住 ♂ 30代前半

リンク も トラックバック も 記事引用も 全てフリーです。 報告の必要ありません。             好きにやっちゃってください。                    拍手やコメントもらえると良いダムが出来そうな気がします。
最新記事
最新コメント
ダムメーター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
カワウソ直行便
相互ダムのお申込みはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。