スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニワトリと卵



「 『卵』 が先か 『トリ』 が先か」


進化論の話である。


トリが先に出現して卵を産んだのか。


それとも卵が先に出現してトリが生まれたのか。



穏健派の 「先卵論」 VS 過激派の 「先トリ論」



世界を2分する2大派閥が一触即発の局面を迎えているらしい。



特に 「先トリ論派」 には武闘派が多く、


「トサカにきたぜ!」 を口癖に、事あるごとに銃を振り回す始末。


対する 「先卵論派」 は争いを好まぬ組織であるため、話し合いによる解決を望んでいた。


しかし、2010年 「先卵論派」 内部にクーデターが起きる。


首脳陣の保守的な態度に我慢出来なくなった若年層が決起したのだ。


「殻をやぶるぜ!」 を合い言葉に、見事クーデターは成功し、年老いた権力者達は失脚した。


これにより局面は急展開を迎え、有識者の間では 「軍事力による決着」 が近いのではないかとの見解がなされている。




そう、

”第3次世界大戦” へのカウントダウンが開始されたのだ。




このままでは史上類をみない被害が出るのは明白である。


争点が争点だけに、


先進国や発展途上国の区別なく、全ての国を巻き込むであろう。


どちらが勝利しても、残る傷跡は途方もなく大きい。



だが、そんな世界を救うべく、1つの案を提唱する男がいる。




そう、


 だ。



提案するのは ”天下三分の計” 。


”三国志” で、かの諸葛亮孔明が提唱し、劉備玄徳が実践した ”天下太平の図式” である。


大勢力が2つであれば、お互いを支配しようと常に戦争が絶えない。


しかし大勢力が3つであれば、均衡が保たれる。


A国がB国に攻め入れば、C国がA国に攻め入る隙を作ってしまう。


隙をつかれる可能性があるので、簡単には他国に仕掛けられなくなるのだ。


いわゆる ”3すくみ” の状態である。


そうする事で戦争を回避し、緊張は保ちながらも平和な生活を手にする。




今、世界の圧倒的な危機を目の前にし、


孔子の意志を継ぎ ”天下三分の計” を再現すべく、


私は ここに提唱する。






「先ヒヨコ論」 を!



先に生まれたのは 「卵」 ではないっ! もちろん 「トリ」 でもないっ!!


「ヒヨコ」 であるっっ!!


「ヒヨコ」 の 「ピーちゃん」 であるっっ!!



今はまだ新興勢力の 「先ヒヨコ論」 であるが、


未だ小さい組織の 「先ヒヨコ論」 であるが、


必ずや大勢力となって、


第3次世界大戦を食い止めて見せる!


人類の為にっ!


世界の為にっっ!!









えっ?!


フザけ過ぎだって?







はいっ!  ゴメンなさい!!







「カワウソダム」 1期工事終了まであと 3 記事!

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

「先ヒヨコ論」組織にぜひ入れてください。(^∀^)y

No title

ピーちゃんは、縁日で買ったカラーヒヨコでもありですか?

ダムぬし より

コメントくださった方々、ありがとうございます。 申し訳ありません、コメントの返信を控えさせて頂いています。 日常会話から私の人物像が浮かび上がってしまっては、当サイトがつまらなくなってしまうからです。 より楽しんで頂くためと ご理解ください。 そしてカワウソなので許してください。

ダムぬし より2nd

返事は出来ませんが、コメントや拍手をもらえると嬉しいです。 テンションがムハッと上がるので、是非 残していってください。 又、コメント頂いた方のブログは楽しく拝見させて頂いてます。 カワウソなので許してください。
プロフィール

カワウソ

ダム主:カワウソ
秋田県在住 ♂ 30代前半

リンク も トラックバック も 記事引用も 全てフリーです。 報告の必要ありません。             好きにやっちゃってください。                    拍手やコメントもらえると良いダムが出来そうな気がします。
最新記事
最新コメント
ダムメーター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
カワウソ直行便
相互ダムのお申込みはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。