スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴロゴロ



よく聞く表現なのだが、


「目がゴロゴロする」 っていうのはどういう事なのだろう?


私はコンタクトをしているのだが、どうにも その表現が理解できない。


眼科で 「目の 『ゴロゴロ』 感はありますか?」 って聞かれても、


何を聞かれてるんだか さっぱり解らない。


その都度考えるのだが、結局、「はぁ」 とか 「えぇ まぁ」 とかで ごまかしている。



だが、そろそろ本気で考えねばならない時期がきたようだ。


1社会人として 曖昧な状態のままで生きていくわけにはいかない。




「ゴロゴロ」と言われてイメージするものは何だろう。


”雷” の事だろうか?


いや、違う。


もし ”雷” の事だったら眼科で、


「目の 『ゴロゴロドッカーン!』 感はありますか?」 って聞いてくるはずである。



”下痢” の事だろうか?


いや、違う。


”下痢” の事だったっら眼科で、


「目の 『ゴロゴロ、ピュチッ、あっ!! ・・・(ヤバッ)』 感はありますか?」 って聞いてくるはずである。


そんな事、聞かれた事はない。



”昼下がりの主婦” もしくは ”日曜日のお父さん” の事だろうか?


うーん、ニュアンス的には これっぽいんだけど。


目の中で 「横になって肘枕をついてテレビを見ている中年」 のイメージである。


眼科で、「目のゴロゴロ感はありますか?」 って聞かれたら、


「ええ、今はセンベイ食いながらワイドショー見てます。」 って答える。



う~ん。


まぁ、いいか。


イマイチ噛み合ってないような気がするが、良しとしよう。





ちなみに、


眼科で 「目の 『ゴロゴロドッカーン!』 感はありますか?」 って真顔で聞かれたら、


笑いをこらえきれるだろうか?






・・・私は自信がない。








胃袋



牛には胃袋が4つもあるらしいのだ。


生意気な。


 しか食べないくせに。


何故、胃袋を4つも使う必要があるのだ。


人間は、野菜以外に 肉を食べて 魚を食べる。 それ以外にも穀物を食べて、お菓子やデザートまで食べる。


それなのに胃袋が1つしかない。


本来なら、胃袋が20個くらい有って然るべきである。



そしたら、たらふく食べれる。


例えばバイキングで、


「あ~、お腹いっぱい! もう食べれない!!」


「いや、まだいけるだろ?」


「無理! もー身動きとれないっ!」


「食べ放題だよ? 今食べなきゃ もったいないよ?」


「無理だって! 見てよ このお腹。 もー絶対無理っ!」 


「そっか、じゃー、しょうがないかぁ。」


「うん、残念だけど。」




「じゃ、2番目の胃袋いこうか。 それとも たまには17番目とか使ってみる?」


「うん、そーだね。 たまには17番目いってみようかな? とりあえず1番目はちょっと休憩。」




みたいな感じで、今までの20倍も食べれるのだ。



牛め。

草しか食べない分際で。


生意気な!







混血人種



日本人と外国人の間に生まれた子を 「ハーフ」 と呼ぶ。


2分の1混血だから 「ハーフ」 。


「ハーフ」 で更に 「ニューハーフ」 だったら何て呼べばいいのだろう。


「クォーター」 で良いのだろうか。


「クォーター」 は4分の1混血を示す言葉だから、少しニュアンスが違うか。


単純に 「ニュークォーター」 で良いのか?


「ハーフ&ハーフ」 ?  いや、 「ハーフ&ニューハーフ」 ?


もしそんな人に出会ったら何て呼べばいいのだろう。


どうしよう、不安になってきた。






ニューハーフBAR 「フリー・ワールド」


カランカラン。


「いらぁっしゃぁい、カワウソォさぁ~ん。」


「今晩は、 『ハーフ&ハーフ』 さん。」


「え?」


「いや、違いますよ。 今晩は、 『ハーフ&ニューハーフ』 さん。」


「はぁ?なに?」


「え? いや何でもないですよ。 今晩は 『ネオハーフ』 さん。」


「カワウソォさ~ん。 さっきから何言ってんの? 来て早々ケンカ売ってんの?」


「あわわ・・、違いますって、何言ってるんですか、今晩は、 『ゴニョゴニョハーフ』 さん。」


「 ・・・。 ま、いいワ。 変なカワウソォさ~ん。 焼酎水割りでいいのネ。」


「お願いします・・・。」





なんてやりとりになってしまったら、変な空気になってしまう。


大変だ。 ウマい酒もマズくなってしまう。



大変だ。 誰か、答えを!!









思いやり文化



アメリカではクシャミをした人に 「God Bless you」 と声をかける。


”神の祝福がありますように” 


が転じて ”お大事に” という意味だ。


確か中学校の英語の授業で習ったと思う。


思いやり文化、カッコイイではないか。



是非、日本でもやるべきである。



「ハクション!」

「苦しい時の神だのみ!」



”とりあえず祈っておけ!”

が転じて ”お大事に” だ。



又は、



「ハクション!」

「さわらぬ神に祟りなし!」


”近寄れば自分にも風邪が伝染ってしまう”

が転じて ”お大事に”。



の御加護でもよい。



「ハクション!」

「地獄に仏!」


”今、偶然にも風邪薬持ってるけど要る?”

が転じて ”お大事に” だ。



又は、



「ハクション!」

「知らぬが仏!」


”へたに熱を測って、もし熱があったら 急に具合悪くなったりするよ”

が転じて ”お大事に”。





おもいやり文化、日本にも広まればいいのに。








「カワウソダム」 工事終了まで約半月!  詳しく(?)はサイト右上を。




サンタクロース



聞くところによると、 ”サンタクロース” というキャラは コカ・コーラ社 が作り出したらしい。


だからサンタクロースは 赤い服 なのだそうだ。


もし ペプシ社 がサンタのキャラ設定をしていたら、サンタは 青い服 だったのだ。


・・・寒そうである。




サントリー なら大変だった。


サントリーと言えばコーヒー  ”BOSS”  。


もしサントリーでサンタクロースのキャラ設定をしていたら、


”BOSS”  のパッケージに付いてる  ”パイプをくわえているオジサン”  がサンタクロースだったのだ。


あの彫りの深いナイスミドルが。



クリスマスの夜、家の中が寝静まった頃にナイスミドルが侵入する。


目指すは子供部屋。


この家には8才の女の子と5才の男の子がいるのだ。


ナイスミドルは今日の為に、とっておきのプレゼントを用意した。


明日の朝、プレゼントに気付いた子供達の喜びが目に見えるようである。


決して子供達を起こしてはいけない。


そろり、そろり とBOSSのナイスミドルは廊下を突き進む。


もちろんパイプはくわえたまま。


廊下の突き当たりが子供部屋だ。


ここからは更に物音に気を付けなければならない。


慎重に。 慎重に。


だが、急に背後の部屋の扉が開く。


ギギー。


父親がトイレに起きたのだ。


(マズイッ! 見つかってしまう!)


廊下に出てきた父親は寝ぼけ眼でナイスミドルの方を向く。


(しまった! 見つかった!)


父親は寝ぼけている為、一瞬 現状を把握できない。


だがすぐに思い至る。


(そうか、今日はクリスマスだ・・・。)


まさか父親は、サンタクロースに遭遇出来るなんて 夢にも思わなかったろう。


こんな奇跡があるのだろうか。


子供の頃あんなに逢いたいと願ったサンタクロースが今、目の前に存在しているのだ。


シンジラレナイ。 贅沢を言えば、もちろん子供の時に遭遇したかった。


だが、それどころではない。 奇跡の存在が 今、目の前に降臨しているのだ。





・・・いや違う。 喜んでいる場合ではない。 とにかく子供達だ。


娘と息子にもサンタさんに会わせてあげたい!


自分の幼少期に叶わなかった この奇跡を!


(子供達、起きろっ!)


そして父親は子供部屋に向かって叫ぶ。


「こっ・・・。」


父親の心情を読み取ったのだろう。 ニヤリと微笑むナイスミドル。


「こっ!?・・・。」


微笑みながら片眉を上げてみせるナイスミドル。


「!! こっ、」







「殺し屋だーっ!!」







・・・そりゃそうなる。



あんなの が夜中に家にいたら。



サンタクロースのキャラ設定をしたのが コカ・コーラ社 で良かった。



殺し屋サンタ も面白そう、ではあるが。





ちなみに キリン だったら  ”キリンレモン”  。


透明ベースの外観だから、サンタ服も当然 シースルー だ。


深夜にケモノを引き連れて徘徊する半裸で白ヒゲの老人。


「変態」 以外に表現する言葉が見つからない。




サンタクロースもきっと世界のどこかで、


(コカ・コーラ社で良かった・・・。)

 と、胸を撫で下ろしている事だろう。







「カワウソダム」 工事終了まで約半月!  詳しく(?)はサイト右上を。




ダムぬし より

コメントくださった方々、ありがとうございます。 申し訳ありません、コメントの返信を控えさせて頂いています。 日常会話から私の人物像が浮かび上がってしまっては、当サイトがつまらなくなってしまうからです。 より楽しんで頂くためと ご理解ください。 そしてカワウソなので許してください。

ダムぬし より2nd

返事は出来ませんが、コメントや拍手をもらえると嬉しいです。 テンションがムハッと上がるので、是非 残していってください。 又、コメント頂いた方のブログは楽しく拝見させて頂いてます。 カワウソなので許してください。
プロフィール

カワウソ

ダム主:カワウソ
秋田県在住 ♂ 30代前半

リンク も トラックバック も 記事引用も 全てフリーです。 報告の必要ありません。             好きにやっちゃってください。                    拍手やコメントもらえると良いダムが出来そうな気がします。
最新記事
最新コメント
ダムメーター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード
カワウソ直行便
相互ダムのお申込みはこちらにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。